このGoogle Meet (従来)について

日本語

Google Meet を使用すると、チームで安全にビデオ会議を行えます。

離れている人とも顔を見ながら安全に会話や共同作業を行えます。Google Meet を使用すると、250 人まで参加できる高品質のビデオ会議をどなたでも簡単に開催したり、そのような会議に参加したりできます。

• 安全性の高いビデオ会議 - 通信が暗号化されているほか、安全性を強化するための対策が常に追加されています。
• 大規模会議の開催 - 組織の内外を問わず、1 回の会議に 250 人までの参加者を招待できます。
• 積極的な参加の促進 - Q&A やアンケート、挙手機能を活用して、会議の進行を妨げることなく参加者の積極的なかかわりを促すことができます。
• どのデバイスからも簡単にアクセス - ウェブブラウザまたは Google Meet のモバイルアプリから、ワンクリックでリンクを共有してチームメンバーを会話に招待できます。
• 画面の共有 - ドキュメントやスライドなどを開いてビデオ会議で共有できます。

* タイルビューは、間もなく Android タブレットでもご利用いただけるようになる予定です。
** 無償版ではご利用いただけない機能もあります。

どなたでも招待状から Meet の会議に参加できます。ただし、一部の機能は Google Workspace をご利用のお客様のみが対象です。

Google Workspace では次のようなことを行えます。
• 自動字幕起こし、ブレイクアウト セッション、ノイズ キャンセル* などの便利な機能を使用して、会議の生産性を上げることができます。
• 外出先でも会議に参加できます。Google Workspace ユーザーが開催する会議には参加用電話番号が付いているため、Wi-Fi やデータ通信を使えない場所からでも会議への参加が可能です。
• Chat からのビデオ会議への参加や、ビデオ会議中のドキュメント共同編集をスムーズに行うことができます。さまざまなサービスが連携しており、いつでも状況に応じたコミュニケーションやコラボレーションが可能です。

Google Meet の詳細: https://workspace.google.com/products/meet/

* 一部の Workspace プランではご利用いただけません。

詳しくは、以下の SNS アカウントをフォローしてください。
Twitter: https://twitter.com/googleworkspace
LinkedIn: https://www.linkedin.com/showcase/googleworkspace
Facebook: https://www.facebook.com/googleworkspace/

最新バージョン 2023.01.06.501352898.Release の更新情報

Last updated on 2023年01月19日

• 250 人まで参加できる会議のサポートを改善しました
• 発言がリアルタイムで字幕として表示されるようになりました
• 参加用国際電話番号を使ってダイヤルインでも会議に参加できるようになりました
• バグの修正とパフォーマンスの改善を行いました
翻訳中...

アプリの追加情報

最終のバージョン

Google Meet (従来) 更新を申請する 2023.01.06.501352898.Release

最終更新日

2023年02月03日

投稿者

Google LLC

Android 要件

Android 6.0+

Available on

Google Meet (従来) をPlayストアでダウンロード

もっと見る

Google Meet (従来) 記事

コメントをよみこんでいます...
最初のコメントをする。
言語
言語
検索中…