ホーム » アプリ » 動画プレーヤー&エディタ » GoPro Quik
GoPro Quik アイコン

GoPro Quik:動画編集アプリ


11.1 for Android
GoPro

説明 GoPro Quik

--- 主な特徴 [1] ---
自動編集
Quik (クイック) アプリがベストショットを選択し、音楽とシンクしてシネマティックトランジションを追加し、シェアできるビデオを作成します。
ハイライトビデオが手元に自動送信されます
GoProサブスクリプションを利用すると、GoProをチャージしている間にショットがクラウドに自動アップロードされ、ハイライトビデオが自動作成されて手元に送られてくるので、すぐにシェアできます。
オリジナルの画質での無制限バックアップ
Quikサブスクリプションに登録されている場合、オリジナルの画質でのMuralバックアップ容量が無制限です。またGoProカメラをお持ちの方は、GoProサブスクリプションに登録すると、Quikサブスクリプションの全特典に *加えて* アプリ内の全メディアの完全バックアップも利用できます。[5]
お気に入りのショットを1つの場所に
お気に入りのショットをQuikアプリ内のプライベートフィード「Mural」に投稿しておけば、もうスマートフォンのカメラロールというブラックホールで見失ってしまうことはありません。
パワフルな編集ツール
パワフルでシンプルな編集ツールを使用して、複数選択タイムラインで手動制御が可能です。
Beat Sync
クリップ、トランジション、エフェクトを音楽やGoProミュージックのビートに自動でシンクロさせます。
スピードツール
スーパースローからファストモーションやフリーズまで、1本のクリップ内の複数のセグメントでビデオの速度を自在にコントロールできます。
フレームグラブ
どのビデオからでもフレームをキャプチャして、高解像度の写真に切り出せます。
テーマ
あなたのストーリーにぴったりのシネマティックトランジション、フィルター、エフェクトが見つかります。
フィルター
雪や水などの環境向けに最適化された独自のフィルター機能も備えています。
SNSで共有
Quikから、お気に入りのソーシャルメディアのアプリに直接共有できます。[2]

-- GoProカメラをお持ちの方向けの機能 --
カメラのリモートコントロール
スマートフォンでGoProをリモートコントロールできます。ショットのフレーミング、離れた場所からの録画、設定の調整に最適です。
ショットのプレビューとコンテンツの転送
GoProの写真やビデオをスマートフォンの画面で確認し、インターネット環境がなくてもQuikに転送することができます。
ライブストリーミング
どんなアクティビティの最中でも、リアルタイムに映像を配信できます。[3]
水平維持
水平維持機能を内蔵しているため、ショットが歪む心配はありません。
容量無制限のクラウドへのバックアップ
GoProサブスクリプションに登録している場合は、カメラやアプリから、すべてのコンテンツをオリジナルの画質でクラウドに保存できます。[4]
ファームウェアのアップデート
GoProの最新アップデートを簡単に入手できます。ペアリングして簡単な手順に従うだけで完了します。

--- 補足 ---
[1] QuikまたはGoProサブスクリプションにご登録いただくと、Muralへ無制限にインポートしてマルチクリップ^自動編集できるほか、プレミアム機能やツールにも無制限にアクセスできます。QuikおよびGoProサブスクリプションは、一部の地域でご利用いただけるサービスです。登録はいつでも解除できます。詳細については、ご利用条件をご覧ください。
[2] Wi-Fiネットワーク接続が必要です。GoProサブスクリプションへの登録が必要です。
[3] 特定のモードで撮影したビデオにのみ対応しています。
[4] Facebook Live、YouTube、Twitchに直接ビデオをストリームするか、RTMP URLを使用してその他のプラットフォームにストリームできます。サードパーティ製アプリおよびアカウントが必要な場合があります。
[5] GoProサブスクリプションは一部の地域でご利用いただけるサービスです。登録はいつでも解除できます。GoProのクラウドストレージは、GoPro Fusion (フュージョン) で撮影されたコンテンツはサポートしていません。「自動」でアップロードするには、カメラをGoProアプリまたはWi-Fiに接続する必要があります。別途データ利用料がかかる場合があります。詳細情報や利用可能エリアについてはgopro.com/subscribeをご覧ください。
[6] Quikクラウドストレージは、Mural上の全コンテンツ (Muralに保存された編集済コンテンツを含む) のバックアップにのみ利用可能です。QuikおよびGoProクラウドストレージは、GoPro Fusionで撮影されたコンテンツはサポートしていません。別途データ利用料がかかる場合があります。

GoPro Quik 11.1 アップデート

2022-09-28
HERO11 Black、新登場。— 超多用途 + 最強のパフォーマンス。撮影したコンテンツから自動的にハイライトビデオが作成され、あなたのスマートフォンに送られます。[1]

撮影したら、コンセントにつないでチャージするだけ。撮影したコンテンツがクラウドに自動アップロードされて、ハイライトビデオが自動作成され、スマートフォンに通知されます。

[1] 自宅のWi-Fiネットワーク内の場合。 GoProサブスクリプションへの登録が必要です。GoPro
サブスクリプションは、一部の地域でのみご利用いただけます。登録はいつでも解除できます。詳細情報や利用可能エリアについては
gopro.comをご覧ください。

追加情報

カテゴリー: フリー 動画プレーヤー&エディタ アプリ

最終更新日:

投稿者: 陳志豪

最終のバージョン: 11.1GoPro Quik 更新を申請する

Available on: GoPro Quik をPlayストアでダウンロード

Android 要件: Android 9.0+

報告: 不適切な内容としてフラグ

 
前バージョン
Discover
コメントをよみこんでいます...
最初のコメントをする。
検索中…